住まいのリフォームマルシチの家 地域の皆様に支えられて、おかげさまで80周年
お問い合わせ/資料請求会社概要新築をお考えの方

リフォームのお知らせ

自然の力に守られる優しい暮らしを愛知県の「丸七ホーム株式会社」がご提案します

「木」の性質を知り尽くしたプロのリフォーム屋さん「丸七ホーム株式会社」は、キッチンやバス、トイレ等の水回りから洋室・和室、子供部屋、寝室、玄関等、天然木を使用した身体に優しいリフォームをご提案致します。
「木」を知っているからこそ再現可能な暮らしの新しいデザインと断熱改修や耐震補強によってより安心で快適な住まいづくりは愛知県の建築会社「丸七ホーム株式会社」にご相談下さいませ。

今年一番の寒さでも家中あったか

この冬一番の寒気が流れ込み、0度を下回る寒い朝となりました。現在も雪が降り続いています。

 

写真は丸七ホームのモデルハウス「木楽」「ソラーナ」の現在の様子です。建物も庭の植栽も、雪で彩られています。

 

2017-01-15 9 29-kiraku

 

マルシチの家は、基礎から屋根までのオール外断熱に、第1種換気システムと家庭用エアコン1台で建物全体の空調管理をしています。こんな寒い日でも、家の隅々までおおよそ同じ「あったか温度」に保たれています。

 

★モデルハウス「木楽」の室内状況

室内温湿度分布-kiraku0115

 

★モデルハウス「ソラーナ」の室内状況

室内温湿度状況-solana0115

 

リアルタイムで室内状況をご覧いただけます

PC・タブレット版: http://www.jeims.jp/monitoring/ver3.1/index.php?target=marushichi

スマホ版: http://www.jeims.jp/marushichi/ver2/index.php

 

木楽とソラーナで若干の性能差が出ているのは、窓の違いかもしれません。2007年竣工の木楽(延床面積 54.8坪)は、ペアガラスの樹脂サッシを採用。2015年竣工のソラーナ(延床面積 35.82坪)は、トリプルガラスの樹脂サッシを採用しています。実は、住まいの熱損失の半分以上は窓からです。建物外皮(建物の外側である外壁・屋根・窓など)に対して、窓や玄関ドアなどが全面積の25%程度しかない場合でも、熱の損失量は壁面の約2.5倍と言われています。床面積に約20坪の大きさの差がありますので、単純に電気料金での比較はできませんが、エアコンの効きや陽射しが入りにくい北側の室内温度バランスを見ていくと、やはりトリプルガラスの方が熱の損失が少ないことが分かります。

 

新築に限らず、リフォームの場合でも窓に内窓を設置するだけでも、住み心地が良くなるだけでなく、電気などの省エネにも繋がります。もっと本格的には、床・壁・天井の断熱・気密化をした上で、全館空調マッハシステムの採用も可能です。

 

特に冬期には、廊下や水まわりと居室との温度差によるヒートショックが心配となります。安心して生活を送る上でも、内窓設置や断熱玄関ドアへの取替を含む「住まいの断熱リフォーム」は必要不可欠です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸七ホーム株式会社
http://marushichi-co.jp/
住所:愛知県春日井市御幸町2-3-7
TEL:0120-13-0757 本社:0568-32-0757
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜りまして厚く御礼申し上げます。
2017年も「人と環境に優しい、快適な住まいづくり&リフォーム」をモットーに頑張って参ります。社員一同、全てのお客様に満足して頂けるよう、目の前のできることから一つずつ取り組んで参りたいと存じます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

丸七ホーム 互礼会

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸七ホーム株式会社
http://marushichi-co.jp/
住所:愛知県春日井市御幸町2-3-7
TEL:0120-13-0757 本社:0568-32-0757
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇