住まいのリフォームマルシチの家 地域の皆様に支えられて、おかげさまで80周年
お問い合わせ/資料請求会社概要新築をお考えの方

リフォーム事例集

愛知県のリフォーム会社「丸七ホーム株式会社」が思い出の住まいに木の温もりをプラスしました

愛知県で天然木・無垢材を使用したリフォームを専門とする「丸七ホーム株式会社」には、多数のリフォーム依頼が寄せられており、お客様ひとりひとりのご要望に合わせた暮らしのデザインをご提案しております。
本ページでは愛知県の「丸七ホーム株式会社」が実際に施工に携わったお客様のご自宅をご紹介。施工前後では大きく印象が変わります。

DKとリビングのリフォーム
(可児市I様邸)

完成した室内

04_01

 

  • 明るい黄色の扉がさわやかなシステムキッチンに入れ替え
  • 壁面のタイルも手入れの簡単なキッチンボードに
  • 断熱材を敷いた上に新しいフローリングを張りました
  • DK、リビング、玄関ホール・脱衣室の床段差を解消
  • DK、リビング、玄関ホールの床・壁・天井張り替え

 

施工前のI様邸

04_02

リフォーム+増築で二世帯住宅に!
(大垣市T様邸)

娘様ご家族が同居されるにあたり、既設住宅を一部解体・改装し、新たに増築もすることになりました。
玄関・キッチン・DK・トイレ・浴室は共有とし、増築の2階部分が子世帯のプライベート空間です。

 

完成したT様邸

03_01

 

  • 既設部分 外壁張替え、サッシ取替え (ペアガラス) 、クロス張替え、床段差解消及びフローリング張替え、浴室ユニットバスに取替え、洗面所・トイレ改修
  • 増築部分 玄関・LDK・子世帯リビング・寝室

 

施工前のT様邸

03_02

 

 

壁のひび割れ補修

02_01弊社のモデルハウス、住み心地 体感ハウス「木楽」コンクリート塀のひび割れの補修の紹介です。
補修工法は、ダイレクトシール工法です。2.0㎜程度までのひび割れでしたら、目立たなく補修することができます。
「木楽」の駐車場の塀は、旧所有者の時から使用していますので、年数も20年以上経っており、ひび割れも数箇所ありました。 ダイレクトシール工法は、始めにひび割れた部分を洗浄し、次に弾性エポキシ樹脂「エポソフトグラウト」カートリッジタイプ (写真参照) で、専用の注入器を使ってコンプレッサーによる圧力でひび割れ部分に注入していきます。

 

02_02注入が完了した後、はみ出した部分をシンナーで取り、塗装のタッチアップをすれば完了です。 ほんのわずかなひび割れでも注入することができ、表面にも補修した後が目立ちにくいため、きれいに仕上がります。 (お勧め工法です。)