住まいのリフォームマルシチの家 地域の皆様に支えられて、おかげさまで80周年
お問い合わせ/資料請求会社概要新築をお考えの方

リフォームのお知らせ

自然の力に守られる優しい暮らしを愛知県の「丸七ホーム株式会社」がご提案します

「木」の性質を知り尽くしたプロのリフォーム屋さん「丸七ホーム株式会社」は、キッチンやバス、トイレ等の水回りから洋室・和室、子供部屋、寝室、玄関等、天然木を使用した身体に優しいリフォームをご提案致します。
「木」を知っているからこそ再現可能な暮らしの新しいデザインと断熱改修や耐震補強によってより安心で快適な住まいづくりは愛知県の建築会社「丸七ホーム株式会社」にご相談下さいませ。

ドイツキッチンにリフォーム♪

先日、キッチンのリフォーム工事を行いました! 使用したキッチンは、なんと日本国内では丸七ホームでしか購入することができない、ドイツのベッカーマンキッチンのもの。

 

お客様の住まいに合わせたキッチンを毎回ドイツから直輸入しています。ドイツでキャビネットを作り、1か月半程度の航海を経て、取り付けとなりますので、国産商品と比べると取り付けまでに時間が掛かってしまうことが難点ですが、国産とは違ったおしゃれな雰囲気や長年使用ができる細かな工夫、最新の金物を使用した引き出し等の使い勝手の良さから、ベッカーマンキッチンをお選びいただく方も多いです (1989年から約30年間にわたり、お届けしていますので、OBのお客様も大勢いらっしゃいます)

 

さて、今回はマンションでのキッチンリフォームでした リフォーム前のキッチンは、I型キッチンで作業スペースにあたるシンク・ガスは壁で少し隠れた場所にレイアウトされていました。

 

【リフォーム前】

リフォーム前

シンク右側は広々カウンターとなっていますが、調理スペースとなるコンロとシンクとの間は食洗器を挟むのみ。右側のスペースが広い分、狭さが際立ってしまっています。

 

【リフォーム後】

リフォーム後

リフォーム後のキッチンは、コチラ 調理スペースを広く取り、暗くなりがちな吊り戸棚はなくし、見せる収納としてオープン棚を設置しました。リビングとの間には、調理をお子様と楽しんだり、軽食もできるアイランドを設けました。また、白い木目調の扉に白いレンジフードを組み合わせたことで、以前よりも部屋全体が明るく感じます。そして、カウンター上のスペースを取られてしまうオーブンレンジはすっきりとトール収納にビルトインしています

 

上の写真では分かりませんが、実はシンク下はお手持ちのごみ箱を隠せるようにオープンスペースとなっています。扉が閉まっていると、ゴミ箱が隠れているとは全く分からないため、インテリアの雰囲気を壊すこともありません。

シンク下はオープンスペース

こういう配慮は、既製品のキッチンでは実は難しく、オーダーメイドのキッチンだからこそできるワザでもあります。

 

機能性とデザイン性の両方を兼ね備えたキッチンリフォームとなりました

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸七ホーム株式会社
http://marushichi-co.jp/
住所:愛知県春日井市御幸町2-3-7
TEL:0120-13-0757 本社:0568-32-0757
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

防犯と断熱性を高める外部建具リフォーム

住まいの防犯と断熱性を高める外部建具のリフォームを行いました!

 

以前の玄関ドアは、真っ赤な扉に白いモールディングがおしゃれな輸入製のものをお使いでした。見た目はもちろん素敵なのですが、熱を伝えやすい素材であること、また鍵が一般的なシリンダー錠だったことから防犯性に劣ることが今回のリフォームへのきっかけでした。

 

玄関ドアリフォームは、既設のドア枠はそのまま残し、新しいドアの枠をそれに被せる形で取り付けるため、きちんとした寸法取りさえできていれば1日で取替え可能な工事となります。今回も工事自体は1日で完了しているのですが、輸入ドアからの取替えとなり、採寸や取り付け方の打合せには通常よりも時間を費やし、施工時に問題がないように気を配りました。その甲斐もあり、工事当日はスムーズに取替えを行うことができました(^^)/

 

玄関ドアのリフォーム前後

 

玄関ドア取替え前に外壁を塗り直されていたこともあり、住まいの表情がガラッと変わりました~!!

 

しかも、鍵は車と同じ感覚で、キーを出さずにボタンを押すだけで開錠できる便利なものに♪ 断熱性と防犯性を高めるだけでなく、暮らしやすさも高めるリフォームになりました(*^^*)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸七ホーム株式会社
http://marushichi-co.jp/
住所:愛知県春日井市御幸町2-3-7
TEL:0120-13-0757 本社:0568-32-0757
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

キッチンの調理器取替

22年前にベッカーマンキッチンをご採用いただいたお客様より、調理器の取替えをご依頼いただき、本日工事を行いました!

 

ベッカーマンキッチンは、丸七ホームが1989年よりドイツから直輸入でお届けしているシステムキッチンです。傷んだところはご自身でリペアされつつ、今もキレイにお使いいただいており、とても嬉しく思いました。

 

コンロはエレクトロラックス社のドロップインコンロからの取替えです。今までお使いの製品と、あまり使い勝手の変わらない電気コンロでとのご要望をいただき、ミーレの4口電気コンロでご提案させていただくことになりました。

 

電源、カウンターの開口サイズなどに違いがありましたので、電気屋さん、大工さんと共にお伺いしました。約1時間半で工事が完了し、ピカピカのコンロに

 

ミーレ ドロップインコンロ

 

今は調理器の操作はタッチパネル式のものが大半ですが、ダイヤル式コントロールは誰もが使いやすく分かりやすいのが良いですね!! 国産製品と違い、便利なオート調理機能などはありませんが、12段階に火力調整ができたり、お料理好きな方には使いやすいのではないかと思います

 

これからも長くご愛用いただけますように…

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸七ホーム株式会社
http://marushichi-co.jp/
住所:愛知県春日井市御幸町2-3-7
TEL:0120-13-0757 本社:0568-32-0757
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

住まいとくらしの総合フェアinGIFUに出展します

イベント出展のお知らせです!

中日新聞主催の「住まいとくらしの総合フェアinGIFU」に出展いたします。

 

ご家族で1日楽しめて、住まいと暮らしに役立つイベントとなっております。ぜひご家族揃ってお越しください。

 

日時 :平成29年2月18日(土)10時~17時

平成29年2月19日(日)10時~16時

場所 :岐阜産業会館

岐阜県岐阜市六条南2丁目11-1

JR岐阜駅・名鉄岐阜駅よりタクシーで約10分

参加費:無料

公式ホームページ: http://www.chunichi-adnet.co.jp/sumakura-g/

運営事務局Facebook: https://www.facebook.com/sumakuragifu/?fref=ts

 

住まいとくらしの総合フェア

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸七ホーム株式会社
http://marushichi-co.jp/
住所:愛知県春日井市御幸町2-3-7
TEL:0120-13-0757 本社:0568-32-0757
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今年一番の寒さでも家中あったか

この冬一番の寒気が流れ込み、0度を下回る寒い朝となりました。現在も雪が降り続いています。

 

写真は丸七ホームのモデルハウス「木楽」「ソラーナ」の現在の様子です。建物も庭の植栽も、雪で彩られています。

 

2017-01-15 9 29-kiraku

 

マルシチの家は、基礎から屋根までのオール外断熱に、第1種換気システムと家庭用エアコン1台で建物全体の空調管理をしています。こんな寒い日でも、家の隅々までおおよそ同じ「あったか温度」に保たれています。

 

★モデルハウス「木楽」の室内状況

室内温湿度分布-kiraku0115

 

★モデルハウス「ソラーナ」の室内状況

室内温湿度状況-solana0115

 

リアルタイムで室内状況をご覧いただけます

PC・タブレット版: http://www.jeims.jp/monitoring/ver3.1/index.php?target=marushichi

スマホ版: http://www.jeims.jp/marushichi/ver2/index.php

 

木楽とソラーナで若干の性能差が出ているのは、窓の違いかもしれません。2007年竣工の木楽(延床面積 54.8坪)は、ペアガラスの樹脂サッシを採用。2015年竣工のソラーナ(延床面積 35.82坪)は、トリプルガラスの樹脂サッシを採用しています。実は、住まいの熱損失の半分以上は窓からです。建物外皮(建物の外側である外壁・屋根・窓など)に対して、窓や玄関ドアなどが全面積の25%程度しかない場合でも、熱の損失量は壁面の約2.5倍と言われています。床面積に約20坪の大きさの差がありますので、単純に電気料金での比較はできませんが、エアコンの効きや陽射しが入りにくい北側の室内温度バランスを見ていくと、やはりトリプルガラスの方が熱の損失が少ないことが分かります。

 

新築に限らず、リフォームの場合でも窓に内窓を設置するだけでも、住み心地が良くなるだけでなく、電気などの省エネにも繋がります。もっと本格的には、床・壁・天井の断熱・気密化をした上で、全館空調マッハシステムの採用も可能です。

 

特に冬期には、廊下や水まわりと居室との温度差によるヒートショックが心配となります。安心して生活を送る上でも、内窓設置や断熱玄関ドアへの取替を含む「住まいの断熱リフォーム」は必要不可欠です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸七ホーム株式会社
http://marushichi-co.jp/
住所:愛知県春日井市御幸町2-3-7
TEL:0120-13-0757 本社:0568-32-0757
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇